パートはパートタイムとも呼ばれ、時間給で働く短時間労働者のことを意味します。

パートは周りの協力が必要です

パートは周りの協力が必要です

パートとしての働き方と基礎知識

パートはパートタイムとも呼ばれ、時間給で働く短時間労働者のことを意味します。同じような雇用形態での働き方でアルバイトがありますが、どちらも特に明確な違いや定義はありません。しかし、アルバイトは学生を、パートは主婦や成人した女性を対象として使うことが多いです。

アルバイトは学業を本文とする学生が、授業料や日々の生活費の補てんの為に働くというイメージを持つのに対し、パートは子育てや介護など家庭の事情により、正社員としてフルタイム勤務が出来ない女性の働き方という意味合いが強くあります。しかし、最近では女性に限らず、定年退職後の年金での生活の際の不足分の補てんや、万が一に備えての貯蓄の為に、男性が短時間勤務で働く場合にも使われます。

短時間勤務で時間給で働くパートの場合、社会保険には通常加入しないのが一般的です。しかし、短時間勤務であっても一定の労働時間を超過して働く場合は、雇用保険に加入することが出来ます。その場合はパートを辞めた際に、正社員と同じく一定の条件を満たしていれば、失業保険を受給することが可能です。パートは雇用契約が個々よって様々であり、人によっては正社員と同じく雇用期間を定めずに働く場合もあります。